地域振興局からのお知らせ
新発田地域版

新発田地域の食イベントについて御紹介します

11月18日(日)「癒しの里米倉 収穫体験と歴史散策ツアー」

新発田市米倉の農村集落を舞台とした「山の芋収穫体験」と「歴史散策ツアー」を開催します。

米倉地区で栽培されている、『山の芋』の収穫作業を行います。
コシヒカリや、山の芋のとろろなど地元で採れた食材をふんだんに使った秋御膳を、旧大庄屋齋藤家でお楽しみいただけます。
かつての新発田藩と会津藩の境界地、「米倉・赤谷・山内」地区を巡る歴史散策を行います。

※山の芋とは

栄養が豊富で、ねばり気が強く、とろろにして食べるのが最適です。新発田で収穫される山の芋は、その多くが関西方面に出荷されているため、今回のツアーは、地元で食べることができる、またとない機会です。

日時・・・11月18日(日)午前10時30分~午後3時
集合場所・・・米倉有機の里交流センター(新発田市米倉2306-1)
※交流センター内の駐車場を利用できます。
旅行代金・・・3,900円(小人同額)
募集定員・・・20名
申込先・・・日本旅行ホームページから「参加申込書」を印刷し、必要事項を記載の上「日本旅行」までFAX送信してください。

【日本旅行】
ホームページアドレス:http://www.nta.co.jp/shop/shoplist/3387/
TEL:025-248-1013 FAX:025-248-6165

「新発田地域で楽しめる食メニュー」

八寸おりおり

新発田の中心街「新道・掛蔵通り(しんみち・かけぐらどおり)」にある老舗料理店5店舗が、地元の四季折々の食材を使用した自慢の料理をお手軽な価格でご用意しています。(1,500円~2,000円、ワンドリンク付き、前日までに予約が必要)

※八寸(はっすん)とは

会席料理の前菜にあたり、8寸(約24㎝)四方の低いふちのある盆に盛りつけた料理を「八寸」料理と呼んでいます。

詳しくは、ホームページをご覧下さい
http://www.shibata-etokoro.jp/concept/
(新道・掛蔵通り保存推進協議会)

寺弁

胎内市乙(きのと)地区の有志が考案した、地元の湧き水や野菜を利用した精進風弁当で、同市の名刹乙宝寺(めいさつおっぽうじ)が監修しました。団体でお申し込みの場合、寺の本堂で食べることができます。
(1,200円、前日午前中までに予約が必要)

【お問い合わせ先】
●団体予約…乙まんじゅうや TEL:0254-46-2008
●個人予約…米澤屋旅館 TEL:0254-46-3018

【問い合わせ】新発田地域振興局 企画振興部 地域振興課
TEL:0254-22-8612
FAX:0254-22-1447

<<地域振興局 新発田地域版トップへ

▲ページTOPへ