地域振興局からのお知らせ
三条地域版

 

地域の宝物
【燕市】長善館(ちょうぜんかん)史料館

長善館は1833年に旧粟生津(あおうづ)村に創設された私塾。約80年の間に1,000人以上が学び、その中からは、名誉市民で京都大学教授を務めた鈴木虎雄(とらお)氏など数多くの優れた人物が輩出されました。
この長善館の人づくりの思想は今の燕市の教育につながっており、小中学校では授業開始前などの短時間学習で集中力を高める「燕長善タイム」に取り組んでいます。
史料館には、日本で3番目に大きいといわれる米納津(よのうづ)隕石の模型も展示されています。

開館時間…午前9時~午後4時30分
休館日…月曜日(祝日と重なる場合は翌日が休館)
入館料…小~高校生:50円、一般:100円

【問い合わせ】燕市長善館史料館
〒959-0227 燕市粟生津97番地
TEL:0256-93-5400

<<地域振興局 三条地域版トップへ

▲ページTOPへ