地域振興局からのお知らせ
長岡地域版

北越戊辰戦争150年
越後のラストサムライ河井継之助の足跡を追う

この地域には、幕末に新政府軍と旧幕府軍が戦った北越戊辰戦争の史跡や関連施設が数多く残っています。
新政府軍と激戦を繰り広げた長岡藩の河井継之助。
150年の節目となる今年、その足跡を追ってみせんか。

【長岡市】河井継之助記念館 ─継之助という人物を知る─

継之助が使用したガトリング砲(複製)を展示

記念館は、継之助の屋敷跡にあった建物を改修したものです。 展示室からは当時の面影が残る庭を眺めることができます。 ゆかりの品々が展示され、継之助の人間像と業績に迫ることができます。

◆河井継之助記念館

■住所・・・長岡市長町1-甲1675-1(TEL:0258-30-1525
■開館時間・・・午前10時~午後5時
■休館日・・・12月28日~1月4日
■観覧料・・・大人200円、小中学生100円

【小千谷市】慈眼寺 ─小千谷談判の地─

ここに座って継之助の気持ちになってみては?

河井継之助が戦闘を避けようと新政府軍と和平交渉に臨んだ場所です。
交渉は決裂し、継之助は開戦の意を固め、旧幕府軍に加わることになりました。

◆慈眼寺

小千谷談判が行われた「会見の間」が当時のままに再現されています。
見学は事前申込必要。

■住所・・・小千谷市平成2-3-35(TEL:0258-82-2495

【長岡市】北越戊辰戦争伝承館 ─長岡城奪還戦の地─

長岡城奪還戦から再落城までをジオラマで解説

伝承館は、激戦地であった長岡市新組地域の住民から見た北越戊辰戦争の様子を紹介しています。2階からは、長岡城奪還を目指して長岡藩兵が渡った「八丁沖」を見渡すことができます。

◆北越戊辰戦争伝承館

■住所・・・長岡市大黒町39-2(TEL:0258-21-2688
■開館時間・・・午前10時~午後4時
■休館日・・・月・金曜日(祝日の場合は翌日)
12月1日~翌年3月31日
■観覧料・・・無料

【見附市】永閑寺 ─新政府軍の本陣となった地─

今町戦争を語り継ぐ

継之助は落城した長岡城を奪還するため、新政府軍が占領していた今町に攻め入り、激戦(今町戦争)が繰り広げられました。
永閑寺は今町戦争で新政府軍の本陣となった場所です。

◆永閑寺

明治17年頃に今町を訪問した有栖川熾仁親王が当時の惨状を痛み、書を残しました。
寺内にある書の見学は事前申込必要。

■住所・・・見附市今町2-3-34(TEL:0258-66-2382

詳しい内容は長岡地域振興局ホームページでも紹介しています。

<<地域振興局 長岡地域版トップへ

▲ページTOPへ