地域振興局からのお知らせ
柏崎地域版

食欲の秋です。ついつい飲みすぎていませんか?
お酒と上手に付き合いましょう

気をつけましょう!こんな飲み方

自分はお酒に強いから、たくさん飲んでも大丈夫!➡深酒タイプ

お酒の量が増えると、脳のアルコールに対する感度が鈍っていきます。このため、知らないうちに肝臓や脳の負担が大きくなっていったり、アルコール依存症に陥る危険が高まります。

➡お酒に強いと思っている人ほど、用心しなければなりません。

不安やゆううつな気持ちを紛らわすため、ついつい飲んでしまう➡ヤケ酒タイプ

酔いから覚めた後、気持ちの落ち込みがひどくなったり、うつ病がある場合は悪化したリ、健康な人のうつ病の誘因となったりと、よくない影響が表れやすくなリます。

➡アルコール依存症とうつ病は関係が深く、自殺のリスクが高まることがわかっています。

眠れない、お酒の力で寝てしまおう➡寝酒タイプ

お酒は一時的に寝つきをよくしますが、眠りが浅くなり熟睡感が得られに<いため、不眠を助長したリ、不眠そのものの原因になったりすることがあります。

➡眠れなくて辛いときは、お酒に頼らず、早めに専門医に相談しましょう。

多量の飲酒は悪影響

多量の飲酒は肝臓だけでなく、様々な健康障害に影響します。

からだの問題

がん・脳卒中・心筋梗塞・高血圧・糖尿

こころの問題

アルコール依存症・不眠・不安・うつ・いらいら・孤独感・落ち込み

アルコール依存症スクリーニングテスト

(1)飲酒量を減らさなければいけないと感じたことがある 

(2)他人があなたの飲酒を非難するので気にさわったことがある 

(3)自分の飲酒について、悪いとか申し訳ないと感じたことがある 

(4)神経を落ち着かせたり、二日酔いを治すために、「迎え酒」をしたことがある 

(1)以外の項目に1つでも該当すれば「要注意」、全項目当てはまればアルコール依存症の可能性があリます。

出典:久里浜医療センターFYルコール依存症テストCAGE」

お酒の問題で悩みがある方は・・・

柏崎地域振興局健康福祉部では、アルコールに関しての問題を抱えている方や、そのご家族を対象に相談会を開催しています。 

ぜひ、ご相談ください

日時

令和元年11月12日(火)
令和2年1月14日(火) いずれも13:00~〜16:00 (要予約)

場所

柏崎地域振興局健康福祉部(柏崎保健所)
(柏崎市鏡町11-9)

問合せ

地域保健課保健指導担当
TEL:0257-22-4161

<<地域振興局 柏崎地域版トップへ

▲ページTOPへ