地域振興局からのお知らせ
新発田地域版

新発田市「地域づくり支援センター」の取り組みをご紹介します。

県内各地において、地域で行う活動や行事・イベントなどを通じて、活力ある地域を将来にわたって維持していくための様々な取り組みが行われています。
しかしながら、「何をしたらよいのか?」、「予算がない」、「どこに相談したらよいのかわからない」といった困りごとを抱えた地域も少なくありません。
平成29年10月に新発田市が開設した「地域づくり支援センター」は、地域づくりに関する困りごとを自治会、ボランティア団体、NPO、学校、企業など、それぞれが持つノウハウやネットワークを「つないで」、課題を解決できるようお手伝いしている総合相談窓口です。

地域づくり支援センターのご案内

●相談窓口

自治会、NPO、ボランティア団体、学校、企業など、多くの人とのネットワークを使い、他団体との連携や人材紹介など、専門のコーディネーターが皆さんの悩みを一緒に解決します。

●広報PR

団体情報やイベント情報、地域の魅力の発信など、会報誌やインターネット等を使って紹介します。皆様の情報をお寄せください。

●資金調達支援

活動に必要となる資金の調達について、活用できる助成金の選定や申請書の作成などをお手伝いしています。

●各種講座の開催

情報発信、チラシづくり、会計のスキルなど、地域づくりに関する講座を開催しています。また、出張相談や講師を無料で派遣する事業も行っています。

つながって課題を解決した取り組み事例

学校×地域 … 地域と協働した教育活動
「二葉小学校地域連携ネットワーク(通称:二葉ネット)」

新発田市立二葉小学校では、「『いのち』を大切にし、守る」教育活動を掲げ、地域とつながる学校づくりに取り組んでいます。それを支えるのが、15の町内会と、11の団体が参画し、平成27年に立ち上がった「二葉ネット」です。
「二葉ネット」は、過去に起こった2度の水害などの経験を後世に伝えるために地域や学校等で連携して実施する「合同避難訓練」や「防災キャンプ」などに積極的に取り組んでいます。
この活動を機に、各町内会の自主防災組織率は100%を達成し、地域コミュニティ全体の活性化にもつながっています。平成29年度に文部科学大臣表彰を受けており、全国的に注目されています。

地域の危険箇所確認

「二葉ネット」構成員による連絡会議

地域づくりに関する困りごとなど、まずは何でも、お気軽にご相談ください!


地域づくり支援センター
左から、吉田さん、松下さん、白井さん

【問い合わせ】新発田市地域づくり支援センター
TEL:0254-28-7164
FAX:0254-28-7182
メール:chiikizukuri_ss@ybb.ne.jp

<<地域振興局 新発田地域版トップへ

▲ページTOPへ