地域振興局からのお知らせ
三条地域版

土砂災害から身を守るために!!
日頃からの備えと早めの避難をお願いします

全国で多発する土砂災害!!

土砂災害の発生件数は年々増加し、昨年は7月の西日本豪雨をはじめとして土砂災害が非常に多い年でした。土砂災害は、一瞬にして尊い命を失いかねない深刻な災害にもなります。
県央地域においても、平成16年、平成23年を始めとして大きな災害が発生しています。
日頃からの備えと早めの避難を心がけ、土砂災害から大切な命、身体を守りましょう。

【H23土石流】三条市

~土砂災害防止施設の整備~

県では、土砂災害の発生を未然に防ぐために、のり面工や砂防えん堤工などハード整備を進めています。
土砂災害から身を守るためには、これらハード整備とともに自分の身は自分で守る心掛けも大切です。

【のり面対策】弥彦村

【砂防えん堤】三条市

4つのポイントに留意し、土砂災害から身を守ってください!!

【ポイント1】自分の住んでいる場所を知ろう!!

日ごろから土砂災害のおそれが高い区域、避難場所、避難路などを確認しておきましょう。三条地域振興局や市町村の窓口、インターネットなどで確認できます。


土砂災害警戒区域図の一例
レッドゾーンの中は特に注意!

詳しくはホームページをご覧ください。

 

【ポイント2】土砂災害の前兆現象を知ろう!!

土砂災害には前兆現象が起こることがあります。前兆現象を見つけたら、三条地域振興局や市町村の窓口へ連絡のうえ、安全な場所へ避難してください。

【ポイント3】気象情報をキャッチしよう!!

土砂災害発生の危険度が非常に高くなった時には土砂災害警戒情報が発表されます。
また、新潟県土砂災害警戒情報システムでは、土砂災害危険度の高まりを色で分かりやすく表現しています。

詳しくは気象庁HPまたは新潟県土砂災害警戒システムHPをご覧ください。

【ポイント4】速やかに避難しよう!!

避難勧告等が発令された際は、速やかに避難してください。大雨になる前、暗くなる前の避難が大切です。いつもと違うと感じる場合は、自主的に避難しましょう。
もしも、夜間など外に出ることが危険と感じるときは、斜面から離れた、できれば2階以上の部屋へ避難しましょう。

「新潟県河川防災情報システム」をリニューアルしました!

河川水位・雨量・気象警報が確認できます

詳しくはホームページをご覧ください。

【問い合わせ】三条地域振興局 地域整備部 治水課
TEL:0256-36-2315

<<地域振興局 三条地域版トップへ

▲ページTOPへ