地域振興局からのお知らせ
上越地域版

釣り好き必見
直江津のおもてなし 釣った魚を調理します
魚持ち込みOKの店

魚持ち込みOKの店とは?

上越市の直江津地域では、釣り客が釣った魚を飲食店に持ち込むと、プロが調理し、料理を提供するサービスを実施しています。
平成28年7月に有料開放された「直江津港第3東防波堤管理釣り場※」には、年間約2万人前後の釣り客が来場し、そのうち7割以上が県外から訪れています。
この取り組みは、上越市を訪れる多くの釣り客の皆さんに、釣りだけでなく、直江津の「まち」や「食」を楽しんでほしいとの想いから、平成29年8月にスタートしました。

釣った魚で格別の一品を!

釣った魚の持ち込みを受け付けている飲食店は、直江津地域の10店舗で、和食、割烹、イタリア料理、居酒屋などバリエーションも豊富です。
昨年度は150件近くの利用があり、年々増加しています。利用方法は様々で、「釣ったばかりの魚をプロの料理で食べてみたい」「釣りは好きだけど魚の調理が苦手」といった方に利用されています。
地元の方の利用も大歓迎です。自分が釣った魚で格別の一品を味わってみませんか?

※直江津港第3東防波堤管理釣り場は安全に管理されており、釣り場のある直江津港は、国土交通省の釣り文化振興促進モデル港に指定されました。
アクセスや利用方法については、「直江津港第3東防波堤管理釣り場」と検索し、ホームページをご確認ください。

参加店舗のイタリア料理店シェフにお話をお聞きしました!


オステリア サカヅメ
シェフ 坂詰 幸雄(さかづめ ゆきお)さん

●参加したきっかけ

「地元が連携することで、多くの人が直江津に来てもらえることをしたい」と考え、取り組みに参加しました。

●新たな発見

持ち込んだ魚の話題で、出会ったばかりの皆さんが盛り上がり、垣根なくつながることが嬉しいです。店内の雰囲気に温かみを感じます。

●取り組みへの想い

この取り組みで地元が賑わって、直江津に来てくれる皆さんに喜んでもらいたいです。せっかく来てくれたからには、直江津を楽しみ、もう一度、直江津へ釣りに行きたいと思ってもらえることが一番の目標です。

●読者へのメッセージ

ぜひとも釣った魚を持ち込み、美味しい料理を味わい、直江津を楽しんでいただきたいです。

持ち込んだ魚がプロの技で・・・

キジハタのラグーソースパスタに!

メバルのスープに!

カサゴのアクアパッツァに!

クロソイのカルパッチョに!

持ち込みを利用した、埼玉県在住の村田さんご夫妻

普段は自分で魚を捌いて調理しますが、上越には釣った魚をプロが調理してくれる地域があると聞きつけ、宿泊で釣り観光に来ました。
魚の持ち込みが気軽にできる直江津は、釣り人にやさしい「まち」です。さらに、釣った新鮮な魚をプロが料理してくれるという点は一番の魅力です。
ぜひ皆さんも利用してみてください。とにかくオススメです。

持ち込みの注意事項

●持ち込む前に、必ずお店に事前連絡が必要です。お早めにお店へご相談ください。

※お店の混雑状況等により、受入れをお断りする場合があります。

●お店に持ち込むまでの間は、氷水を入れたクーラーボックスで保存してください。(発泡スチロールでも可)

詳しくは、「上越 魚持ち込みOKの店」と検索するか、ホームページをご覧ください。

【問い合わせ】
上越地域振興局企画振興部地域振興課
TEL:025-526-9326

<<地域振興局 上越地域版トップへ

▲ページTOPへ