地域振興局からのお知らせ
新発田地域版

奥胎内ダムが竣工しました
~洪水調節・流水の正常な機能の維持・水道用水・発電を目的とした多目的ダム~

胎内川沿岸は、昭和41年7月の「下越水害」、昭和42年8月の「羽越水害」により2年連続で被災し、多数の死者や家屋の全半壊、また、家屋への浸水等が発生しました。
度重なる災害を受け、本県は、治水安全度の向上を目指すための「洪水調節」、加えて「流水の正常な機能の維持」「水道用水」「発電」を目的とした奥胎内ダムの建設を計画しました。
平成2年より事業に着手し、平成31年4月より運用を開始しました。このたび工事の完了を迎え、10月25日に竣工式を行いました。

奥胎内ダム完成写真

令和元年10月撮影

ダムの諸元

胎内第四発電所

発電機本体

水車

奥胎内ダム・胎内第四発電所竣工式

令和元年10月25日(金)にロイヤル胎内パークホテル(胎内市)において竣工式が執り行われました。

奥胎内ダム位置図

【問い合わせ】新発田地域振興局地域整備部治水課
TEL:0254-28-8943

<<地域振興局 新発田地域版トップへ

▲ページTOPへ