地域振興局からのお知らせ
魚沼地域版

みんなの生活に欠かせない建設業の魅力を伝えたい

魚沼地域振興局地域整備部では、公共事業に関わる建設業関係の3団体(新潟県建設業協会、建設コンサルタンツ協会北陸支部、新潟県測量設計業協会)と合同で、中学校等を対象にした「土木出張PR」を行っています。
土木出張PRは、将来、地域の担い手となる生徒さんたちに、建設業への理解を深めてもらうことを目的としています。平成28年度から始まり、今年度も魚沼市内の中学校3校で行いました。
この講座では、地域整備部担当者、測量設計業者、建設コンサルタント業者、建設業者が協力して、道路や河川などの整備や災害復旧を行い、安全・安心な生活を支えていることを伝えています。
そして、若い皆さんへ「地元に貢献できる土木技術者を目指して欲しい」と呼び掛けています。

公共事業に協力して取り組みます

計画する・管理する

行政(総合土木職)

整備計画の立案や工事の発注、現場監督等をします。道路や河川の管理者でもあります。

新潟県魚沼地域振興局地域整備部
植木洸太朗 技師

地域の皆さんと一緒に事業を進めていきます。調整に苦労することもありますが、地域に喜ばれるやりがいのある仕事です。住みやすい未来の新潟県を私たちと一緒に創っていきましょう!

測る

測量設計業

土地の性質や自然環境を調べたり、測量を行って地形や面積を調べます。

(一社)新潟県測量設計業協会
(株)十日町測量 井之川泰仁さん

測量がはじめの一歩!正確な測量データが設計・建設工事のすべての基礎になります。
街中だけではなく、山や川、海も作業フィールドです。体を動かすことの好きな人には、特にお勧めです。

描く

建設コンサルタント業

地形や地質の情報を基に、工事に必要な詳細な設計図を作成し、工事方法を決めます。

(一社)建設コンサルタンツ協会北陸支部
相互技術(株) 新保和広さん

技術力や提案力を商品としたサービス業で、自分の思いを形にすることのできる仕事です。個人の能力を発揮できるチャンスがたくさんあります。設計者として確かな未来をデザインしてみませんか?

造る・守る

建設業

設計図を基に道路や橋を造ります。
道路のパトロールや除雪作業も行っています。

(株)川口土建
浅間友理子さん(左)
(株)中元組
本田ひとみさん(中央)
北越建設(株)
佐藤智子さん(右)

(一社)新潟県建設業協会
建設工事は他にはない特注品を造ります。工事が完成したときの達成感や喜びは格別です。
女性も働きやすい環境が整ってきていて、工事現場に携わる女性は年々増えていますよ。

段ボールの橋づくりで建設業を模擬体験!

土木出張PRでは、新潟県建設業協会の企画で、制限時間内に軽くて丈夫な橋を作るというグループ実習も行いました。
段ボールとガムテープでどんな形の橋を作るか考え(=設計)、切り貼りして組立てる(=施工)というものです。
完成後には、最大40㎏までのおもりに耐えられるか試験(=品質試験)を行い、建設に必要な様々な工程を体験してもらいました。
段ボールの橋づくりから、協力してものづくりを行うことの楽しさや達成感を感じてもらえたと思います。

7月11日開催 広神中学校の生徒の感想

9月20日開催 湯之谷中学校の生徒の感想

11月15日開催 小出中学校の生徒の感想

【問い合わせ】魚沼地域振興局地域整備部 計画調整課
TEL:025-792-4211
FAX:025-792-7401

<<地域振興局 魚沼地域版トップへ

▲ページTOPへ