地域振興局からのお知らせ
糸魚川地域版

地域高規格道路 松本糸魚川連絡道路の整備促進!

松本糸魚川連絡道路とは

松本糸魚川連絡道路(以下「松糸道路」)は、糸魚川市と長野県松本市に至る延長約100km(うち糸魚川市内20km)の地域高規格道路で、高速道路と連携し広域的に地域を結ぶ道路です。
また、道幅が 狭いなどの多くの課題を抱える国道148号の代替道路として整備を行います。

整備効果

(1)観光・交流・物流

〈地域経済の活性化〉

(2)事故の軽減、救急搬送

〈事故の減少、救急搬送時間の短縮〉

(3)災害に強いネットワーク

〈災害時の代替道路の形成〉

松糸・今井道路の事業化

今年度、松糸道路の山本から上刈の一部区間が「松糸・今井道路」として、悲願の事業化となりました。
今後は、松糸・今井道路の早期着工と他の区間の早期事業化に向けて取り組みます。

整備効果

(1)「松糸・今井道路」新規事業化

全体事業費:約130億円(予定)
事業期間:令和元~10年度(予定)
事業区間:山本~上刈
計画延長:約5km
計画幅員:6.5(9.5)m

(2)令和元年 事業概要

事業費:40百万円
事業概要:航空写真図化、現地測量他

松本糸魚川連絡道路とは

事業化決定の横断幕(糸魚川地域振興局前)

【問い合わせ】糸魚川地域振興局 地域整備部 計画調整課
TEL:025-553-1969

<<地域振興局 糸魚川地域版トップへ

▲ページTOPへ