地域振興局からのお知らせ
新潟地域版

私たちの地域の
秋の味覚を楽しもう!!

食欲の秋!私たちの地域にはおいしい農産物がたくさんあります。生産に携わる方からお話を伺いました。

今が旬 越王(こしわ)おけさ柿

新潟市 生産者 本間 将(ほんま まさる)さん

新潟市西蒲区の角田山麓で栽培された柿は越王(こしわ)おけさ柿として販売しています。
おけさ柿は種がなく食べやすい柿です。しっとりとした肉質と当たり外れなくどれを取ってもおいしいところが特徴です。
おけさ柿を多くの方に食べていただいて、幸せな気持ちになってほしいです。

今が旬 越の雫(こしのしづく いちじく)

とても大きく、程よい甘さと芳醇な香りが特徴

今が旬 かきのもと(食用菊)

ここで買えます!

越王の里(こしわのさと)

新潟市西蒲区竹野町2435-1
TEL:0256-72-2332

今が旬 帛乙女(きぬおとめ さといも)

五泉市 生産者 川口 恵二(かわぐち けいじ)さん

五泉市のブランドである帛乙女は、五泉市で盛んな絹織物の絹のように、きめ細やかで白い肌という特徴から命名されました。
私のおすすめはシンプルにだし汁と味噌で煮る「いもみそ」です。里芋の味をしっかり味わうことができます。
今が旬のおいしい帛乙女をたくさん召し上がってください。

いもみそ

〈作り方〉

乱切りにした里芋(7~8個)をだし汁(5カップ)で8分程煮る。味噌を入れ味を整えて火を止める直前にかつお節を入れ余熱で仕上げる。
仕上げにゆずの千切りを飾る。

今が旬 五泉美人(れんこん)

色白でシャキシャキの食感がたまらない!

11月末(解禁日)〜 ル レクチエ

トロッとした食感香りが上品「洋なしの貴婦人」

ここで買えます!

ファーマーズマーケット
いっぺこーと

新潟市西区亀貝3066
TEL:025-211-1831

11月下旬〜 奥阿賀自然薯(おくあがじねんじょ)

阿賀町は県を代表する自然薯の産地。品評会では常に上位を独占!

阿賀町 生産者 伊藤 傳次(いとう でんじ)さん

自然薯は、すりおろしてだし汁と合わせても美味しいですが、おすすめは自然薯団子です。
自然薯団子は、すりおろして一口サイズに切ったものを鍋の具材にします。
購入される際は、1本物は真ん中を持った時に両端がしなだれないこと、直径は4㎝くらいのものがおすすめです。
自然豊かな阿賀町で大切に育てた、風味がよく粘り強い「奥阿賀自然薯」を是非ご賞味ください。

ここで買えます!

JA新潟みらい
阿賀グリーンセンター(※)やいっぺこーとで販売

※東蒲原郡阿賀町平堀1075
TEL:0254-92-3071

<<地域振興局 新潟地域版トップへ

▲ページTOPへ