地域振興局からのお知らせ
長岡地域版

魅力再発見!クロスワードパズル第二弾!!

長岡地域には、魅力的なものがいっぱい。でも意外と知らないものもあるかも…。
クロスワードパズルを 楽しみながら長岡地域の魅力を再発見しましょう。第二弾のテーマは「長岡地域の偉人」です。

パズルの解き方

アルファベット順にあてはまる文字を並べて、解答(13文字)を完成させてください。

このパズルでは、清音・濁音・半濁音を同じ文字として扱います(例えば「シ」と「ジ」、「ヒ」と「ビ」と「ピ」)。

ヨコのカギ

1.戊辰戦争において武装中立を訴えた河井継之助が、戦争を回避するべく新政府軍と会談を行った小千谷の寺は?(写真ウ)

2.河井継之助を題材にした映画といえば「○○○-最後のサムライ」

3.哲学館(現東洋大学)を設立した越路出身の哲学者の井上円了といえば○○○○博士。

5.小千谷の豪商一族出身の文学者・詩人。何度もノーベル文学賞候補になったのは西脇○○○○○○○。彼は小千谷小学校や長岡大手高校の校歌なども作詞している。(写真キ)

7.良寛が子供のころに夢中になって読んでいた中国の孔子について書かれた本といえば?

9.長岡出身の松岡譲の代表作は「法城を○○○○○○○」。彼は夏目漱石の娘婿としても知られるほか、近年オンラインゲームのキャラクターとしても登場し話題になった。

10.詩集「光る砂漠」で有名な見附が生んだ天才詩人。21歳で夭折し惜しまれたのは誰?

13.戦国時代の上杉家を支えた直江兼続の妻といえば○○○の方。

タテのカギ

1.河井継之助の「商人になれ」という遺言を胸に、実業家として大成し、アサヒビールや阪神電鉄などの設立に関わったのは外山○○○○○。(写真ク)

4.幕末三大女流歌人に数えられる貞心尼が、晩年の良寛との贈答歌をまとめた歌集の名前。 (写真エ)

6.お酒やカレーのネーミングにも使用されるこの人は山本○○○○。(写真カ)

8.小国出身の実業家。第四銀行や日本石油の設立に関わるだけでなく、小学校や実業学校を作り教育にも力を注いだ人物。

11.与板出身の中川清兵衛は、幕末に17歳でヨーロッパに渡り、日本人で初めてドイツで○○○の醸造技術を修めた。

12.幕末に藩政改革をなしとげた河井継之助は、戊辰戦争が始まると江戸の藩邸を処分するなどして軍資金を増やし、当時日本に3台しかなかった○○○○○砲のうち2台を購入した。

14.戊辰戦争に反対していたが、会談の決裂を継之助に伝えられ共に戦うことを誓ったのは友人の三島○○○○○。彼は戊辰戦争後の長岡の復興にも尽力した。(写真イ)

15.長岡藩の家老の娘で日米の友好に尽力した杉本鉞子の代表作と言えば「武士の○○○」(写真オ)

16.長岡の幕末維新三傑の一人。戊辰戦争後に国漢学校を設立した人物は誰?(写真ア)

応募方法

1.ハガキ

2.メールアドレス

ngt111410@pref.niigata.lg.jp

3.応募フォーム

応募フォームはこちら

締切

令和2年11月11日(水)(当日消印有効)

個人情報の取り扱いについて

ご記入いただいた個人情報は、景品の抽選・発送および統計資料の作成に利用します。

当たると嬉しい 今回はコレ!

(一社)長岡観光コンベンション協会

1.天地人小風呂敷「直江兼続・お船の方」…10名

小千谷観光協会

2.「着物で街歩きセット」2名1組…1名

〈セット内容〉

※大人のみ
※詳細は小千谷観光協会へ
TEL:0258-83-3512

(一社)見附市観光物産協会

3.見附市特産品アンテナショップ「みらい市場」商品券1000円分…10名

出雲崎町観光協会

6.出雲崎産コシヒカリ新ブランド米「出雲崎の輝き」2kg…10名

〈出雲崎の輝きとは〉
2020年10月デビューの新ブランド米です。肥料から地元産にこだわった希少な逸品を是非ご賞味ください。

※当選者の発表は、長岡地域振興局HPにて11月中旬頃に行います。景品の発送は(11月中旬)とさせていただきます。

【問い合わせ】長岡地域振興局企画振興部 地域振興課
TEL:0258-38-2507

<<地域振興局 長岡地域版トップへ

▲ページTOPへ