地域振興局からのお知らせ
上越地域版

ふるさと新潟木づかい事業

県産材を使った公共的施設商業施設づくりを支援しています

令和2年に写真の4施設が完成しました

photos:Nacasa&Partners Inc上越妙高駅東口 アイエムタクシー待合所

直江津ショッピングセンター

スターバックスコーヒー高田城址公園店

無印良品 直江津

新潟県産材とは

新潟県産材とは、県内で伐採された丸太を加工した木材製品(製材・合板)です。

人に優しい!

県産材の多くは杉です。杉は柔らかいので子供が転んでもケガをしにくく、香りによるリラックス効果や優れた湿度調整機能、目に優しい等の特性を持っています。

地域経済が活性化!

県産材を使うことで、地域の林業・木材産業に関わる人の収益となり、地域経済の活性化につながります。

環境に優しい!

県産材は鉄骨などと比べ、製造や運搬等に係るエネルギーが少ないことから、二酸化炭素の排出量削減に効果があり、環境に優しい材料です。

アイエムタクシー待合所についてお話を伺いました

左から川西社長、牧野社長、姫野さん

県の事業を活用し、今年、上越市内に4つの施設が誕生しました。その中から今年5月に完成したアイエムタクシー待合所について建設に携わったアイエムタクシー(株)牧野社長・(株)イチバンセン川西社長・姫野さんにお話を伺いました。

建物でこだわったポイントは何ですか?

[牧野] 上越妙高駅前にタクシー待合所を建設した理由は、地域への恩返しとタクシーを利用するお客様に我々から少しでも近づき、「おもてなし」をしたいという想いがあったためです。
[川西] 牧野社長の想いを実現するため、地域木材をふんだんに使った開放感あふれる建物にしようと考えました。そこで思いついたのが、大空間が創造できるバトミントンの羽根型の木造支柱です。さらにウェルカム感を醸し出すため、室内はリゾート地に向かう前に心と体のスイッチを「off」できる場所になるよう、ホテルのロビーの雰囲気を意識しました。

実際に県産材を使ってみていかがでしたか?

[姫野] 新潟県の杉は他の杉と比べ、木目がとても「きれい」に出る素材だと感じました。
[牧野] 社内でも「温かい」「気持ちが穏やかになる」といった感想が寄せられており、好評です。
[川西] 全国の古民家再生の現場では、新潟由来の古民家が多く使われています。もともと新潟県は木との生活が根付いている地域ではないでしょうか。新たな生活様式を考えると、もっと新潟に愛着を持ち、とても豊かな生活ができる「場所」として大切にして欲しいと思います。
※発言者敬称略

ふるさと新潟木づかい事業の概要

■対象

民間事業者 ・学校法人 ・社会福祉法人 ・NPO法人等の建設する建物・内外装・外構・木製遊具 等

■補助

◦県産木材の使用にかかる材料・加工・施工費の1/2
◦他の補助事業を使用する場合は対象事業費の5%
◦補助金額の上限:公共的施設の場合 1,000万円 商業施設の場合 200万円

あなたも県産材の家に住んでみませんか? ~関連事業:新潟県産材の家づくり支援事業~

■対象(別途工務店対象事業あり)

県産材を使って住宅を新築・リフォームする建築主

■補助〜合計最大で54万円補助〜

◦県産材の使用量に応じて3万又は5万円
◦県産瓦、畳、しっくい、珪藻土塗りの加算あり

※事業詳細は県HPをご覧下さい

【問い合わせ】
上越地域振興局 農林振興部 林業振興課
TEL:025-526-9465

<<地域振興局 上越地域版トップへ

▲ページTOPへ