秋号の特集

「新潟ウチごはんプレミアム」達人インタビュー

新潟の大地の恵みを料理で感じてもらいたい。

◎イタリアンの達人
ミシュランガイド新潟 2020 特別版 一つ星
IL RIPOSO(イル・リポーゾ)
オーナーシェフ 原田 誠 さん
(料理人グループ『LaboCuci』代表)

三条初の本格イタリアンで勝負しようと一念発起。

三条市の閑静な住宅街に佇むイタリアンレストラン「IL RIPOSO」。客席は22席。白を基調とした落ち着いた雰囲気の店内に静かな時間が流れています。店主の原田さんは、東京・西麻布のイタリアンの名店「アルポルト」で修行後、故郷の三条市に戻り、2010年にこの店をオープンしました。

「店名のIL RIPOSOは、イタリア語で『休息・憩い』という意味です。祖父が開き50年続いていた『いこい食堂』の『みんなが気軽に憩えるお店にしよう』という思いを継ぎました。15年ほど前、この辺りには洋食の店が少なく、東京のレストランで修行したイタリアンで勝負しようと、一念発起してIL RIPOSOを開店したんです。」

「おいしい」というその一言をいただくために。

静かな語り口の中にも料理への並々ならぬ情熱を感じさせてくれる原田さん。食材へのこだわりも強く、産地や生産者を求めて方々に出かけているそうです。また、新潟や日本のみならず海外へも足をのばし、若手の生産者とともにイタリアやフランスの農家を視察、相談しながら西洋野菜の地産地消に挑戦するなど、原田さんの料理や食材へのこだわりはとどまることを知りません。

「ソースや煮込み料理の下ごしらえにも、前日前々日からじっくりと時間をかけ手間を惜しみません。『おいしい』というその一言をいただくために常に真剣に食材と向き合う。そんな感じでしょうか。地産地消を目指し地元の生産者のみなさんと深くつきあいながら、新潟のIL RIPOSOでしか味わえない味、新潟の大地の恵みを感じてもらえる料理を追い求めています。」

「料理は素材が命。生産者のみなさんが土にこだわり味にこだわり育てあげた食材に敬意を払い、手間を惜しまずじっくり時間をかけて調理することで、至福の味、憩いのひとときを提供していきたいと思います。」

甘鯛のインパデッラ~佐渡産アワビを添えて~

IL RIPOSO(イル・リポーゾ)

ホームページはこちら

〒955-0842 新潟県三条市島田2-5-21
TEL:0256-33-4411
営業時間 18:00~22:00 ※完全予約制
定休日 不定休 日曜営業

◎和食の達人「割烹渡辺 代表 渡辺 大生さん」のインタビュー記事はこちら>

<<秋号の特集トップへ

▲ページTOPへ