地域振興局からのお知らせ
村上・岩船地域版

イノシシを近寄らせない!
身近なイノシシ対策をご存じですか?

全国でイノシシが増加するとともに農作物被害が拡大しています。新潟県では上中越地域を中心にイノシシの頭数が増えていましたが、村上地域でも最近イノシシの目撃情報や野菜や田んぼの被害が見られるようになりました。農作物被害はもとより人身被害を防ぐため、イノシシを寄せ付けない対策を紹介します。

県内のイノシシの状況は?

●県内の鳥獣被害金額は横ばい

新潟県での鳥獣被害の金額は過去5年間横ばいです。
これは、鳥やサルなどの被害に対する取組みが一定の成果を上げているためと思われます。
特に鳥獣被害の防止には地域・集落での一体的な取り組みが効果的です。

●県内のイノシシ捕獲頭数は増えています!

一方イノシシは以前、雪が多い地域には侵入してこないと言われていましたが、全国的な頭数の増加とともに、上中越地域を中心に新潟県内にも侵入・定着してきました。そのため県内での捕獲頭数は上昇傾向にあります。

●イノシシ対策をご検討ください!

最近、村上地域においてもイノシシの目撃やイノシシがほ場の一部を掘り返した跡が見つかるなど定着・増殖の兆しが伺えます。
有害捕獲や防護柵の設置などの対策とともにイノシシを寄せ付けない身近な取組をすることで、農業被害や人身被害を防ぐ効果が期待出来ます。

身近なイノシシ対策をしましょう!

●イノシシをおびき寄せない!

イノシシは集落や畑に食べ物となるものがあると、それを覚えて頻繁にやってくるようになります。イノシシをおびき寄せる食べ物をなくしましょう。

  • 庭や集落内に柿や栗の実がついたまま放置しない。
  • 収穫しない野菜を畑や家庭菜園に放置しない。
  • お墓やお地蔵様に餌になりそうなお供え物を置いたままにしない。

●イノシシの隠れる場所をなくす!

イノシシは、臆病で人目につかないように慎重に行動しています。そのため、隠れる場所がないところは避ける傾向があります。イノシシの隠れる場所をなくしてイノシシがやってこないようにしましょう。

  • 耕作放棄地の除草をする。
  • 集落の周辺に隠れやすそうな茂みをなくす。
  • 粗大ゴミ等を放置しない。

●集落・地域全体で対策を実行しましょう!

身近なイノシシ対策は、集落・地域が一体的な取り組みをすることでより効果を発揮します。イノシシが目撃されたり、被害が発生したら、速やかに集落・地域の皆さんで相談して対策を講じましょう。

この記事に対するお問合せは
【問い合わせ】村上地域振興局農林振興部企画振興課
TEL:0254-52-7929

<<地域振興局 村上・岩船地域版トップへ

▲ページTOPへ