地域振興局からのお知らせ
長岡地域版

小千谷市「表沢川放水路(ひょうざわがわほうすいろ)」が完成

表沢川は、小千谷市街地を流れ、信濃川に合流している約3.5kmの河川です。これまで、周辺地域は幾度となく水害に見舞われてきました。その対策として、平成29年から進めてきた放水路がこの3月に完成し、放水路よりも下流地域の浸水被害を大きく減らすことができるようになりました。
放水路よりも上流地域は、引き続き川幅を広げる作業を続けていきます。

8社の建設業者さんが協力して完成

今まで何度か水害に見舞われ、自宅と会社の両方が被害に遭いました。工場の中まで濁流が入り込むこともあり、そのときは何日か仕事ができない状況でした。今回、待ちに待った放水路が完成し、一安心しているところです。
私の自宅周辺(表沢川上流地域)は、さらに川幅の拡張も必要なので、今後も工事状況を見守りたいです。

水害に遭った
小千谷市旭町
廣井 稔(ひろい みのる)さん

平成29年7月豪雨の様子 (表沢川周辺の小千谷市ひ生など)

放水路が完成 〜表沢川が溢れないように、途中から放水路を作り、信濃川に流れる仕組み〜

工事前

放水路完成

現場技術者の声

「昨年10月の台風19号」

(株)伴清工業 宮良 豊(みやら ゆたか)さん

放水路がまだ暫定運用中だった令和元年10月12日(土)に台風19号が発生しました。
そのとき、表沢川から放水路に雨水が流れ込み、表沢川の水位上昇を抑えることができました。完成前ではありましたが、その効果を確認することができました。

【問い合わせ】長岡地域振興局地域整備部 小千谷維持管理事務所
TEL:0258-83-0860

<<地域振興局 長岡地域版トップへ

▲ページTOPへ