地域振興局からのお知らせ
新発田地域版

地域の安全安心のために
湛水防除(たんすいぼうじょ)事業の取り組み

湛水防除(たんすいぼうじょ)事業とは

農地や住宅地、市街地を湛水(水がたまること)被害から守り、農業経営の安定や住民生活の安全を図るため、排水路や排水機場の整備を行う事業です。
各地区とも現在事業継続中で、事業効果が着実に現れています。引き続き、事業の早期完成を目指します。

聖籠町諏訪山地内の様子

たびたび湛水が発生

水路の護岸の劣化が進み、改修が必要

令和2年度から取り組んでいます。
排水路の改修工事を行い、湛水被害の軽減・防止を目指します。

阿賀野市大野地地内の様子

安野川の川幅を広くする工事を行ない、より多くの水を流せるようにしています。

工事が進んだことで湛水被害が軽減されました。

新発田市下新保地内の様子

平成17年豪雨

排水路を整備したことで、湛水が防止され、農作物の被害が抑えられました。

【問い合わせ】新発田地域振興局農村整備部
TEL:0254-22-5105
FAX:0254-26-7302

<<地域振興局 新発田地域版トップへ

▲ページTOPへ