地域振興局からのお知らせ
上越地域版

雪どけ時期は要注意!
地すべりの原因と対策

地すべりは、山などの斜面が広範囲にわたって滑り落ちる、土砂災害の一種です。
家や木などを巻きこむこともあり、私たちの生活に大きな被害をもたらします。

雪どけにより約75万m3の地すべりが発生(上越市板倉区国川・平成24年3月)

どうして起きる?

地すべりの主な原因は、地下水の増加です。雪どけ水や雨水が地層の間にたまると、水の力で上の層が持ち上がり、斜面の下方に向かって滑ってしまいます。そのため、地すべりは冬から春にかけての雪どけ時期に起こりやすくなっています。

地すべり発生の仕組み(画像提供:NPO法人土砂災害防止広報センター)

令和元年の融雪による地すべり発生件数は、新潟県が全国最多となりました(10件中8件)。

なだれ博士

どうやって防ぐ?

地すべりを防ぐ方法のひとつは、地下水の量を調節することです。地すべりの恐れがある地域では、地すべり抑制工を実施し、余分な地下水を取り除くための対策を行っています。

地すべり抑制工による地下水排出(画像提供:NPO法人土砂災害防止広報センター)

私たちのくらしを守る地すべり抑制工は、まさに縁の下の力持ちですね。

地すべりくん

県担当者の話

上越地域振興局 妙高砂防事務所 所長 山内 孝信(やまうち たかのぶ)

上越地域は、地質の特徴や積雪量の多さが原因で、県内有数の地すべり多発地帯となっています。
そこで新潟県では、地域住民の生命と財産を守るため、地すべり対策事業(公共事業)や、地すべり巡視員による監視を行っています。
皆さんの周りで地すべりが起こりそうな場所を見つけたら、県や市へ早めにご連絡ください。また、危険な場所には近寄らないよう注意してください。

日頃の備えも忘れずに!

災害から身を守るためには、私たち一人ひとりの「日頃の備え」も大切です。

ハザードマップを確認しよう!

特集では、スマートフォンアプリなども紹介しています。

市が作成しているハザードマップを見て、地すべりの危険箇所や避難経路・避難場所を、家族全員で確認しておきましょう。
市のHPでも確認できます
上越市
妙高市

地すべり資料館で防災について学ぼう!

地すべり資料館では、実験やパネル展示を通じて、地すべりなどの自然災害から命を守る方法を学ぶことができます。

入館無料

▪開館時間:午前9時30分~午後4時30分 ※閉館日:毎週火曜日・12月29日~翌1月3日

▪住所:上越市板倉区猿供養寺401-1

▪TEL:0255-78-2687

地すべり資料館のHPはこちら

【問い合わせ】上越地域振興局妙高砂防事務所
TEL:0255-72-4141

<<地域振興局 上越地域版トップへ

▲ページTOPへ