冬号の特集

『防災・減災、国土強靱化のための3か年緊急対策』の事例

国道290号(村上市)
地吹雪対策のための防雪柵を設置した事例

対策の効果・成果

平成24年に村上市で地吹雪により約18時間の通行止めが発生しました。地吹雪による視界不良から通行車を守るため、道路脇に防雪柵を設置した結果、設置後には設置区域での通行止めは発生しませんでした。

実施箇所数

全24箇所※で取り組んでいます※他の道路の雪対策を含む

二級河川早川(糸魚川市)
河川内に繁茂した樹木を伐採した事例

もし、対策をしていなかったら?

樹木やたまった土砂に水の流れが阻害され、川から水が溢れてしまい、皆さんの生活に影響を及ぼすことが考えられます。

対策の効果・成果

令和元年東日本台風(台風第19号)による豪雨では、糸魚川市に「大雨特別警報」が発表されるなど、大雨に見舞われましたが、事前に樹木伐採を行い、流路を確保したことにより、住家への浸水被害は発生しませんでした。

実施箇所数

全292河川※で取り組んでいます※たまった土砂の対策を含む

3か年緊急対策は今年度で終わりますが、防災・減災対策が必要な箇所はまだ数多く残っています。県財政が厳しい中ですが、県民の安全と安心のため、国の有利な制度などを積極的に活用し、創意工夫をしながら早期に対策を講じるよう取り組みます。
また、新潟県国土強靱化地域計画※により、対策の着実な推進を図るとともに、具体的な対策の内容を知っていただけるよう、取組の「見える化」をしています。県ホームページで紹介していますのでご覧ください。引き続き、事業へのご理解とご協力をお願いいたします。

※新潟県国土強靱化地域計画 令和2年10月改定
詳しくはこちら

対策の効果・成果
詳しくはこちら

【問い合わせ】監理課
TEL:025-280-5383

<<冬号の特集トップへ

▲ページTOPへ