秋号の特集

新潟の文化、いろいろ

雪国が生んだ新潟の発酵食文化

新潟は、寒暖差の大きな気候や清らかな雪解け水によって育まれたおいしいお米や大豆など、発酵食に適した原料に恵まれており、清酒や越後みそなど、雪国らしい特色ある発酵食文化が根付いています。
県では、米産業に続く食品産業の柱として、新潟の「雪が育んだ発酵食文化」に着目し、「食の新潟」のイメージ向上に取り組んでいます。

Ristorante6
発酵に関する情報を紹介していますので、是非ご覧ください。

【問い合わせ】食品・流通課
TEL:025-280-5963

新潟は花火王国!

新潟県の打ち上げ花火の出荷額は全国1位(令和元年度 経済産業省)! 知っていましたか?
特に、三尺玉発祥の地として知られる片貝の花火は、江戸時代後期からの歴史があります。昭和60年には四尺玉の打ち上げにも成功し、ギネスブックに掲載されました。
身近で花火が上がったときには、その歴史や伝統にも思いをはせてみてください。


片貝まつり 四尺玉

新潟文化物語

 

豪農・豪商たちが作り上げた屋敷と庭園

新潟には、素晴らしい伝統建築と日本庭園が数多く残っています。広大な農地を所有した「豪農」、北前船の舟運などで財を成した「豪商」が各地に点在し、屋敷を築いたためです。
かつての街道や北前船の寄港地に残る歴史的建造物と庭園からは、昔の繁栄がしのばれます。


県指定有形文化財
市島邸(新発田市)

県内庭園めぐりムービー
紅葉が映える県内の屋敷・庭園の見どころを紹介しています。往時にタイムスリップした気分で日本の美をお楽しみください。

5,000年前から現代に続く、縄文文化

縄文土器の象徴とも言える火焔型土器。火焔型土器を作った縄文時代の人々は、佐渡島や粟島を含む県内全域に住んでいたとされます。信濃川流域では400箇所以上もの遺跡が発見されており、十日町市の笹山遺跡から出土した火焔型土器は国宝に指定されています。
燃えさかる炎をかたどったような力強い造形は人々を魅了し続けています。

縄文ガイドムービー
県立歴史博物館の常設展示室「縄文人の世界」を学芸員が解説しています。縄文時代の人々の暮らしや縄文土器について、博物館で解説を聞くような気持ちでお楽しみいただけます。

新潟発!縄文からつづく文化の魅力体験2021
新潟県が世界に誇る「縄文文化」「太鼓文化」「豪農・豪商文化」「雪国文化」をご紹介しています。

【問い合わせ】文化振興課
TEL:025-280-5139

<<秋号の特集トップへ

▲ページTOPへ