地域振興局からのお知らせ
新潟地域版

新潟県立植物園 開園20周年

新潟県立植物園は平成10年12月1日に開園し、今年で20周年を迎えます。
当初は1,000種類ほどだった植物は、新潟にゆかりのツツジやボタン、絶滅危惧種のオニバスなど4,000種類以上に増え、大きく育ちました。春の園内ではボタンやツツジ、サクラなどの花々が咲き誇ります。
また、温室では年間を通じてチューリップ展やアザレア展などの企画展示のほか、さまざまな教室やイベントが開催されています。
この記念すべき年が、未来につながる1年となるよう、シャクナゲ園のオープンをはじめ、多くのイベントを予定しています。

4月27日 日本一のシャクナゲ園がオープン

花木の王と言われる西洋シャクナゲ。
新潟県は大正時代から続く日本一の生産地です。
平成28年に、五泉市の花き生産農家の長尾秀明氏から新潟県に寄贈された西洋シャクナゲを含む、貴重な古品種が約30種、樹高4~6mと、他に例を見ない種類数と株の大きさを誇る、日本一の規模のシャクナゲ園です。
4月下旬から5月中旬まで、豪華な花をお楽しみいただけます。

花のリレー

春には新潟県の花であるチューリップ、珍しい種類も多いサクラ、ボタンやツツジなどが楽しめます。観賞温室内では5月20日までシャクナゲ・ツツジ展を開催しています。
なお、今年は20周年を記念して、年20回合計20種類の花を観賞温室入館者にプレゼントします。(数量限定先着順)
詳しくは植物園にお問い合わせください。

春の園内

チューリップ展

熱帯ドームのツツジ

シャクナゲ・ツツジ展

●4月28日〜30日 シャクナゲまつり
温室ガイドツアー、シャクナゲ鉢植え販売等
●5月4日、5日 春の植物園まつり
植物販売、体験教室、ガイドツアー等

観賞温室利用案内
開館時間…9:30〜16:30(入館受付16:00まで)休館日は月曜(月曜が祝日の場合は翌日)
入館料金…大人600円、シルバー(65歳以上)500円、高校生・学生300円、小・中学生100円(土・日・祝日は小・中学生の入館無料)

【問合わせ】新潟県立植物園 新潟市秋葉区金津186
TEL:0250-24-6465
FAX:0250-24-6410

<<地域振興局 新潟地域版トップへ

▲ページTOPへ