地域振興局からのお知らせ
三条地域版

五十嵐川災害復旧助成事業の7年

平成23年7月新潟・福島豪雨により、五十嵐川流域で河川の氾濫や堤防の決壊などが生じ、広い範囲で甚大な被害に見舞われました。これを受けて、県では平成24年4月より災害復旧助成事業に着手し、河川の改修、遊水地の整備、笠堀ダムの嵩上げ等の工事を進め、平成30年3月に事業完了いたしました。
これまでの7年間、地域の皆様からは、用地のご提供、工事に伴う通行規制等多くのご理解とご協力をいただき、改めて感謝申し上げます。
ご協力ありがとうございました。

平成23年出水時の状況

平成16年を大きく上回る豪雨となり、住家、田畑の浸水など大きな被害となりました。

工事中の様子

通行規制や川の締切などを行いながら工事を進めました。

現在の様子

地域の皆様の協力を得ながら、より水害に強い五十嵐川となりました。

河道改修

護岸の整備・河道を広げる工事を行い、洪水を安全に流せる能力が向上しました。

遊水地

三条市月岡地内に約40haの遊水地が完成しました。ここでは、東京ドーム約1.5杯分の洪水を貯めることが可能です。

笠堀ダム

ダム本体のコンクリート打設が完了し、洪水を貯める量が180万㎥増えました。平成30年秋には、全ての工事が完了する見込みです。

【問い合わせ】三条地域振興局 地域整備部
TEL:0256-36-2302

<<地域振興局 三条地域版トップへ

▲ページTOPへ