地域振興局からのお知らせ
南魚沼地域版

モンスターパイプで世界を体感してみませんか?

みなさんは石打丸山スキー場に、世界最大級のハーフパイプがあることをご存じでしょうか?
ガンホー・モンスターパイプの名称で、平成30年2月にグランドオープンしました。
全長170m、高さ6.7m、幅22mの大きさで、国際大会基準をクリアするハーフパイプです。
昨年に引き続き、今年も全日本スノーボード選手権大会が開催されます。
今シーズンは、新たにナイター設備も完成し、更にパワーアップ!
世界で活躍する選手が生まれるかもしれません。
世界基準の浮遊感を身近な場所で、気軽に体感できます!
トライしてみてはいかがでしょうか?

小野塚 彩那(おのづか あやな)さんにモンスターパイプの魅力を聞きました!

ガンホー・モンスターパイプのようなサイズのパイプは、国内でも岐阜、北海道、青森に続き4か所目となります。実はハーフパイプ初心者も、大きなパイプの方が安全に滑れますし、スキーやスノーボードが滑れれば、誰でもチャレンジすることが出来ます。
今シーズンはレッスンも予定していますし、国内でも限られたところでしか体験できないサイズですので、この機会に是非ハーフパイプにトライしてみてください!

南魚沼市出身。
ソチオリンピックでは、フリースタイルスキーハーフパイプで銅メダルを獲得。2シーズン連続W杯年間総合優勝など輝かしい活躍。
現在は、キッズの育成、スキーハーフパイプの普及やレッスンを開催するなど多方面で活躍。

ガンホー・モンスターパイプで世界を目指せ!

シーズンになると休みの日には、モンスターパイプで練習しています。
大会のような大きなハーフパイプで練習できるのは、とてもうれしいし、楽しいです。夢はオリンピックで金メダルを獲ることです!

村上 広乃輔(むらかみ こうのすけ)さん
三条市立西鱈田小学校3年
平成30年3月に開催された、アマチュアの国内ナンバーワンを決める全日本スノーボード選手権大会ハーフパイプの部で、14歳以下が対象の「ユース男子」の部に出場。中学生らに混じり8歳(当時)の広乃輔さんが最年少優勝の快挙!今後の活躍が期待されている。

管理者インタビュー

南魚沼市
モンスターパイプ管理組合
南雲 優一(なぐも ゆういち)さん

Q1.大きなハーフパイプを管理するのは大変ですよね。

A1.モンスターパイプは天然雪で造っています。昨シーズンは雪が少なくて、スタッフ総動員でゲレンデの雪を集めました(笑)。積もった雪を取り除くため、夜通し作業することもあります。

Q2.どんなところにやりがいを感じますか?

A2 きれいで滑りやすいと言ってもらえた時は、やっぱりうれしいですね。
世界で戦える子供たちも輩出したいと頑張っています。

Q3.最後に、ガンホー・モンスターパイプの魅力を聴かせてください。

A3.その大きさで尻込みされる方も多いですが、普段滑る斜面でスピードコントロールができる方なら、心配ありません。私もジャンプまではできませんので(笑)。パイプの中でターンするだけでも世界基準の浮遊感が体験できるので、気軽にトライしてみてください。

ガンホー・モンスターパイプ

1日利用料金
[県内のお客様] 一般  750円/高校生以下 500円
[県外のお客様] 一般 1,000円/高校生以下 750円
●昼営業曜日:日、月、金、土曜日の週4日間 10:00~14:00
●ナイター営業曜日:火、水、木曜日の週3日間 16:30~20:30
詳しくは、下記にお問い合わせいただくか、ホームページをご覧ください。

【問い合わせ】南魚沼市モンスターパイプ管理組合
TEL:025-783-2523

<<地域振興局 南魚沼地域版トップへ

▲ページTOPへ