地域振興局からのお知らせ
南魚沼地域版

皆さん、知っていますか?身近な場所でも起きるかもしれない雪崩の前兆

平成27年1月に発生した雪崩被害(南魚沼市内)

南魚沼地域は日本有数の豪雪地帯で、冬には美しい銀世界となり、訪れる人々を魅了しています。
一方で、積雪が多く、雪崩の危険が身近にたくさん潜んでいる地域とも言えます。
雪崩の被害に遭わないためにも、雪崩の前兆について知っておくことが大切です。 

知っておきたい! 雪崩のこと

そもそも雪崩とは?

山などの斜面に降り積もった雪が重さにより崩れ落ちる現象。

雪崩が発生しやすい気象条件は…

急な積雪や急な気温の上昇が起きた時は、雪崩が発生しやすくなります。

雪崩の前兆①

スノーボール、せっぴ
・ころころした雪の塊
・雪の張り出し

雪崩の前兆②

クラック
・斜面にひっかき傷ができたような雪の割れ目

平成29年2月、全国初のICT技術を活用した
雪崩発生時における危機管理対応訓練を実施しました

写真は、「ゾンデ棒」を使った捜索活動の様子 (越後新潟ムイカスノーリゾート駐車場)

【訓練内容】
 赤外線カメラなどを使用した災害対応、関係機関との情報伝達など

雪崩の専門家から皆さんへ一言!

町田建設株式会社
代表取締役 町田 誠さん
(南魚沼市島新田出身)

雪崩被害に遭わない秘訣

いつもより目線を上げて過ごすことが重要です。
目線を上げることで、山の斜面に積もる雪の変化や雪崩の兆候に気づきやすくなります。
屋根からの落雪も、雪崩と現象は同じです。
上を見て落雪を意識して歩く、屋根の下を避けるといった注意点は、ぜひ大人から子どもに伝えて欲しいですね。

前兆現象や気象条件の他にも、知っておきたい雪崩の「キホン」があります!

・雪崩に関する基礎知識
・雪崩に関するパンフレット
・「雪崩危険箇所マップ」 など

詳しくはホームページをご覧ください。

もし雪崩の前兆を見かけたら…

絶対に近づかないで下さい!
そして、下記担当窓口までご連絡下さい。

県南魚沼地域振興局地域整備部 TEL:025-772-7959
TEL:025-772-2600(夜間の場合)
南魚沼市役所建設課 TEL:025-773-6674
湯沢町役場総務管理課 TEL:025-784-3451
【問合わせ】新潟県南魚沼地域振興局地域整備部
治水課 TEL:025-772-7959
維持管理課 TEL:025-772-3973

<<地域振興局 南魚沼地域版トップへ

▲ページTOPへ