地域振興局からのお知らせ
柏崎地域版

鯖石川と鵜川の想定最大規模降雨を対象とした洪水浸水想定区域図を公表しています

 新潟県では、平成16年に発生した新潟・福島豪雨などをはじめとする洪水はん濫等の被害を減少させるため、河川改修事業を進めています。しかし、河川改修には多くの予算と時間が必要であり、完成までに長い年月を要している状況です。
そのため、洪水によりはん濫等が生じた際、人的被害を少しでも軽減できるよう、事前に県民の皆さんに対して河川のはん濫に関する情報提供を行うこととし、洪水浸水想定区域図を作成して公表しています。
柏崎地域振興局管内を流れる二級河川鯖石川(支川の別山川を含む)及び二級河川鵜川についても、このたび、想定最大規模降雨を対象とした洪水浸水想定区域図を公表しました。
皆さんが住んでいる地域が洪水時のはん濫により、どのような浸水被害になるかを事前にご確認いただき、いざという時の避難活動にお役立てください。

昭和53年 鵜川はん濫による浸水状況

洪水浸水想定区域図とは

洪水浸水想定区域とは、国土交通省や県が指定した河川において、当該河川がはん濫した場合の浸水が想定される区域であり、洪水時の円滑かつ迅速な避難のため市町村が作成する洪水ハザードマップの基本情報となります。
洪水浸水想定区域には、洪水時に浸水した場合の想定される水深が地図上に色分けして示されています。
いままで、計画規模の降雨を対象とした洪水浸水想定区域図を公表していたところですが、近年全国各地で頻発している激甚な浸水被害への対応を図るため、平成27年5月に改正された水防法に基づき、想定最大規模降雨を対象とした洪水浸水想定区域図を順次作成し、公表しています。

計画規模の降雨とは

1年間にその規模を越える降雨が発生する確率がおおむね1/70~1/150

想定最大規模降雨とは

1年間にその規模を越える降雨が発生する確率がおおむね1/1000~

洪水浸水想定区域図例

新潟県の公表状況

新潟県では県が管理する洪水予報河川及び水位周知河川の35河川を優先的に作成することとしており、現在までに公表済みの河川について県HPで確認できます。
詳しくは「ホームページ」をご確認ください。

【問い合わせ】柏崎地域振興局 地域整備部 計画調整課
TEL:0257-21-6321

<<地域振興局 柏崎地域版トップへ

▲ページTOPへ