地域振興局からのお知らせ
柏崎地域版

春は就職や進学など環境の変化が大きい季節です
身近な人の心のサインに気づいてください

まずはチェック!身近な人の様子はいかがですか?

□ 最近、急に口数が少なくなった。
□ 朝方や休日明けに調子が悪そうだ。
□ 遅刻や欠席、早退が増えた。
□ 人と会うのをおっくうがるようになった。
□ 好きなことに興味を示さない。
□ 急にだらしなくなったように見える。
□ イライラしたり、怒りっぽくなった。
□ 体の痛みやしびれを訴えている。
□ 「自分は何の役にも立たない」と言うことがある。
□ 自分の部屋にこもりがちになり、外出しなくなった。

注意:左のチェック項目が2つ以上あり、2週間以上ほぼ毎日続く場合は、早めに医師や相談機関に相談しましょう。

出展:うつ対策推進方策マニュアル(厚生労働省)

身近な人の変化を感じたら…

身近な人が、元気がなく何か悩んでいるように感じたら、まずは声をかけてみてください。大切な人の心の健康を守るために、まわりの気づきとサポートが必要です。
「いつもと様子がちがうけど疲れていない?」「最近ちゃんと眠れてる?」など、さりげなく問いかけてください。

望ましい対応

●ゆったりできる環境を作る。
●話しかけやすい雰囲気を作る。
相手が話してくれたら…
●相手の話していることをさえぎらない。
●話してくれたことを評価し、ねぎらう。
(「話してくれてありがとう」など)

不適切な対応

●無理に聞き出す。
相手が話しているのに…
●途中で話をさえぎる。
●自分の意見を押しつける。
●威圧的な態度を取る。
●話の内容を非難する。

ひとりで悩まず、相談してみませんか?

新潟県こころの相談ダイヤル
TEL:0570-783-025
【24時間、365日受付】

●柏崎地域振興局健康福祉部(柏崎市鏡町11-9)
TEL:0257-22-4161

●中越いのちとこころの支援センター
TEL:0258-88-0070

※いずれも平日8:30~17:15まで相談受付

ご本人だけでなく、ご家族や友人、職場など周囲の方からのご相談もお受けします。

ストレスとうまくつきあうコツ

頑張りすぎない

頑張りすぎることは体だけでなく、心にとっても好ましくありません。

趣味やスポーツを楽しみましょう

心から楽しめることに没頭することで嫌なことを忘れることができます。

質の良い眠りで心と体に健康を

寝酒は避け、できるだけリラックスして体と脳を休めましょう。

バランスの良い食事を取りましょう

ビタミンやカルシウムの不足は、イライラや不安を招きやすくなります。

入浴やマッサージなどでリラックス

全身の血行がよくなり代謝が活発になって心身の緊張がほぐれます。

○新潟県自殺対策キャッチフレーズ
~たった一人のあなたです たった一つの命です~

【問合わせ】柏崎地域振興局 健康福祉部 地域保健課
TEL:0257-22-4161

<<地域振興局 柏崎地域版トップへ

▲ページTOPへ