地域振興局からのお知らせ
佐渡地域版

カメラを持って出かけよう!島の絶景ポイントはどこだ?インスタ映えする1枚をとるテクニックをお教えします!

【クイズ】この写真は佐渡のどこで撮ったでしょうか?

解答はページの下の方にあります。

(写真:伊藤ヨシユキ)

フォトグラファー伊藤ヨシユキさんがアドバイス

真野で旅館やレストラン&バーを経営しながら美しい佐渡を写真で発信しておられる伊藤さん。シャッターで佐渡の魅力を引き出す秘訣をお聞きしました。

●受賞歴/BSN新潟遺産写真コンテストグランプリ
講談社絶景写真コンテスト特別賞など
●写真集/「佐渡自慢」など

達人が語る撮影のポイントはこれ!

① しゃがんでカメラを低く構えてみる
いつもの景色も角度を変えてみると違って見えます。しゃがんだり角度を変えたり工夫してみましょう。


② 広角レンズでダイナミックに
ダイナミックに映像を切り取れる広角レンズにも挑戦してみましょう。

③ スローシャッターで星空撮影
デジカメや一眼レフなど、スローシャッターを使えるカメラなら、水の流れ、星空の撮影などもおすすめです。

④ 同じ場所でも季節や時間帯を変えて
春の花や新緑の芽吹き、夏の海の輝き、秋の紅葉、冬の降り積もる雪…。朝日の柔らかい光、太陽が沈んだ直後の黄昏、夜の星空や、月明かりの雲…。同じ場所でも景色の表情が変わってきます。季節や時間帯を変えて訪れてみましょう。きっと新たな発見があります。

⑤ 人物を入れて
モデルさんがいるといないとでは、その景色の見え方もガラリと変わります。ネットで沢山の構図を見て真似してみると良いですね。


⑥ スマホのカメラでも
最近は機能が相当アップしています。いいと思ったらすぐ撮れるスマホでシャッターチャンスを活かしましょう。

おすすめの絶景ポイントはここだ!

小木地区のジオポイント
海底火山の活動や地震によって、この地区一帯は絶景の宝庫です。
虫谷の入江、琴浦の洞窟などは特にお昼くらいの時間帯が一番美しいと思います。夕暮れ時や、夜の星が出ている時などもよく、風の無い時には海に映り込んだ夕焼けや、星空が映えます。
また、たらい舟は、映画「千と千尋の神隠し」で海外の方からも知られている人気の乗り物。たらい舟の岩場での磯ねぎ漁の様子などは佐渡ならではの絶景です。

二ッ亀、大野亀に代表される外海府
海岸沿いは絶景スポットの連続で、特に5~6月はカンゾウやイワユリが文字通り花を添えます。また、海に沈む夕日が素晴らしい。二ッ亀では5~8月の間、海から昇る朝日と海に沈む夕日が同じ場所で見られます。

島内いたるところに絶景あり
他にもたくさんあります。ぜひあなたならではの佐渡の絶景スポットを探してみてほしいと思います。

【写真撮影のマナー・注意点】
危険な場所には立ち寄らない。
許可なく私有地に立ち入らない。
顔のわかる写真は本人の同意を得て。

あなたも発信しましょう!!

島じゅうで出会える絶景は佐渡の宝物。皆さんも気軽にカメラにおさめてみてください。
すばらしい写真が撮れたら、しまっておくのはもったいない。島の内外に向けてSNSなどで発信したり、また、写真コンテストなどに応募してみては。あなたの一枚の写真が、佐渡の魅力を世界に伝え、沢山の人たちを佐渡に引き寄せるかもしれません。

第15回佐渡花の写真コンテスト
撮影テーマ・・・紹介したい佐渡の暮らしと花風景(歴史・伝統・暮らし・自然等)
応募締め切り日・・・平成30年10月31日(水)
お問い合わせ・・・佐渡・花の島プロジェクト実行委員会事務局 TEL:0259-23-4472
詳しくは一般社団法人佐渡観光交流機構ホームページで。
第2回佐渡汽船インスタグラムフォトコンテスト
撮影テーマ・・・佐渡の船旅
応募方法・・・インスタグラムに「#佐渡汽船に乗ったよ」をつけて写真を投稿。
募集期間・・・平成30年8月31日(金)まで
お問い合わせ・・・佐渡汽船株式会社 PR推進室 TEL:025-245-7511/MAIL:photo@sadokisen.co.jp
詳しくは佐渡汽船ホームページ佐渡汽船公式SNSで。

地域振興局も発信してます!!

佐渡地域振興局でもSNS(ツイッター、フェイスブック)やホームページによる、写真を使ったビジュアルな情報発信に取り組んでいます。皆様のフォローや拡散、コメントをお待ちしています。

佐渡地域振興局Facebookはこちら
佐渡地域振興局Twitterはこちら

クイズの解答

①青の洞窟(小木)
②千畳敷(相川)
③長者ヶ橋(小木)
④万畳敷(小木)
⑤虫谷(小木)
⑥妙見山のブナ林(金井)

<<地域振興局 佐渡地域版トップへ

▲ページTOPへ