県からのお知らせ

夏の交通事故を防ぎましょう

県内の死亡交通事故の状況

県内の交通事故による死者は、6月24日現在41人と、前年より8人も増加しました。歩行中や自転車走行中に事故に遭遇し、亡くなられた方も半数以上います。
注意して自動車を運転することはもちろん歩行中や自転車走行中なども、自動車に注意し、交通事故に遭わないようにしましょう。

●平成30年の県内交通事故発生状況(H30.6.24現在)

発生件数 1,733件 前年比 -267件
死者数 41人 前年比 +8人
負傷者 2,045人 前年比 -360人

夏の交通事故防止運動

夏休みに入るこの時期は、子どもたちや若者の開放感から起こる事故や、夏のレジャーによる疲労運転等から起こる事故が懸念されます。
事故を起こさない・事故に遭わないために、夏の交通事故防止運動を実施します。交通ルールと正しい交通マナーを守り、交通事故の防止に努めましょう。

○実施期間
7月22日(日)~31日(火)

○スローガン
「暑い夏 心はクールに 安全運転」

○運動の重点
【飲酒運転の根絶】
・飲酒運転は重大な犯罪です。
・二日酔いでも飲運転になります。

【疲労運転の防止】
・疲労運転は危険です。

【横断歩行者の保護】
・横断歩道は歩行者優先です。

チャレンジ100に挑戦しませんか

○取組内容
ドライバー5人1組で100日間の事故無違反を目指します。

○実施期間
9月8日(日)~12月31日(月)

○達成チームには記念品の他、抽選で景品も。

申込受付中、詳しくは「ホームページ」をご確認ください。


【問合わせ】県民生活課交通安全対策室
TEL:025-280-5136

▲ページTOPへ