冬号の特集
新年から始める「健康づくり」

年初めすごろく風健康づくり情報

1.健康管理の第一歩は体重管理から

●チェックしてみよう

最近、体重をはかりましたか?

□はかった
□はかっていない

太りすぎ・やせすぎは病気にかかるリスクを高めます。
BMI(体格指標)を計算して自分の状態を確認してみましょう。

【計算方法】 BMI=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)

BMI 18.5未満 18.5〜25未満 25以上
判定 やせすぎ ふつう 太りすぎ

●やせすぎと判定された場合は・・・
栄養不足と筋肉不足による運動機能の低下に注意しましょう。

●太りすぎと判定された場合は・・・
摂取エネルギーが消費エネルギーを上回っているようです。食事と運動のバランスを見直してみましょう。

2.食塩のとり過ぎに注意

●チェックしてみよう

食塩のとり過ぎに注意していますか?

□している
□していない

食塩のとり過ぎは、高血圧などの生活習慣病と深く関わっています。

●外食をするときは・・・
満腹まで食べる、主食を重ねて食べる(ラーメン+チャーハンなど)、丼・めん類・カレーライスを選ぶことが多いと、食塩をとり過ぎている可能性が高いので、注意しましょう。

●料理をつくるときは・・・
野菜を煮物や漬け物でとることが多い方、濃い味付を好む方は、注意しましょう。

詳しい情報は、にいがた減塩ルネサンス運動ホームページをご覧ください。

3.10分歩くと約1000歩

●チェックしてみよう

普段から歩くことを心がけていますか?

□心がけている
□心がけていない

今より10分多く体を動かすことで、死亡や生活習慣病になるリスクを下げることができます。
「10分歩くと約1000歩」と覚えておくと目標設定に役立ちます。
歩数計やスマートフォンアプリの活用もオススメです。

●車で出かけることが多い、歩く時間がない場合は・・・
近い場所へは歩く、ちょっと離れた場所に駐車する、階段を使うなど、日常生活の中で歩数を増やすことを心がけましょう。

詳しい情報は、歩こうNIIGATA大作戦ホームページをご覧ください。

4.「新しい年」に「新しい歯ブラシ」を!

●チェックしてみよう

今使っている歯ブラシ、交換したのはいつ?

□1ヶ月以内
□それより前

毛先の広がった歯ブラシではお口の清掃効果が減少してしまいます。
月に1度を目安として「新しい歯ブラシ」に取り替える習慣をつけましょう。

5.いつもの歯みがきにプラスの習慣

●チェックしてみよう

デンタルフロスや歯間ブラシを使っていますか?

□使っている
□使っていない

成人の約8割が歯周病。その多くが歯と歯の間から起こります。
みがきづらい歯と歯の間の清掃には、歯ブラシ+デンタルフロスや歯間ブラシが効果的。
新年を期に、歯みがき名人を目指してみませんか。

6.健(検)診で健康状態をチェック

●チェックしてみよう

定期的に健(検)診を受けていますか?

□受けている
□受けていない

生活習慣病やがんなどの早期発見、早期治療には健(検)診が有効です。
自覚症状がなくても、自分の健康状態を知るため、定期的に受診しましょう。

健康づくりは継続することが大切です!

今年の健康づくりの目標を立ててみましょう。
チェックした内容を、定期的に振り返り、ご自身の健康づくりにお役立てください。

さらなる健康づくりのヒントは健康にいがた21ホームページをご覧ください。

【問合わせ】健康対策課
TEL:025-280-5198

<<今月の特集トップへ

▲ページTOPへ