秋号の特集
日本一の米どころだから自慢したい「新潟米」

新プレミアム米「新之助」デビュー

新之助の味・特長

○きらめく大粒・コクと甘み

・大粒できれいなツヤ
・ほんのりとよい香り
・豊潤な甘みとコク
・粒感があって、ほぐれやすく、粘りも強い
・冷めてもおいしい

コシヒカリとは異なるおいしさ

新之助のブランド戦略

○信頼のトップブランド米へ

「新之助」は、コシヒカリとともにプレミアム米の双璧をなすトップブランドを目指しています。
良食味・高品質な米を安定的に確保する生産・流通体制の整備を進め、その上で認知度の向上のための販売・宣伝対策など、ブランドの確立と浸透を進めます。

○格別感あるパッケージ

「めでたさと期待」を表現した紅白の色合いや水引をイメージした文字で、「ハレの日のお米」として格別感を表現。

開発の背景

○地球温暖化に備え

県では、平成20年から地球温暖化の進行に備え、現在より高温になっても品質が高くおいしい米の開発を推進しております。

○20万株の頂点

約20万株の候補から選抜を繰り返し、最終的に、コシヒカリとは異なるおいしさや特長をもつ「新之助」が選定されました。

「ハレの日」に味わって

コシヒカリとは異なる美味しさを持つ新之助は、新潟県がこれまで培った技術と伝統を活かした新しい挑戦です。
格別感のあるパッケージ。「ハレの日」など特別な機会に味わっていただきたいお米です。
この秋デビューの新之助をぜひご賞味ださい。

詳しくはこちら

【問合わせ】農業総務課政策室
TEL:025-280-5289

<<今月の特集トップへ

▲ページTOPへ