知事メッセージ

2つのブランド米を全国に

新潟県知事 米山隆一

 味覚の秋となり、県内ではお米を始め、様々なおいしい食物が収穫の季節を迎えています。

 さて新潟県の大きな課題の一つに、新潟米の需要拡大があります。県では、新潟県産米を代表するトップブランドであるコシヒカリに、新之助というニューフェイスを加えて、よりいっそうの新潟米のPRとブランド強化、需要拡大を推進しています。

 まずコシヒカリは、今まで以上に食味重視の米づくりを行うとともに、「お米といえばコシヒカリ」「コシヒカリといえば新潟県」という確立したイメージをより高めていくために、より積極的なPRに努めていきます。

 また新之助は、いよいよこの秋から一般販売が開始されます。新之助のブランド確立に向け、常に高いレベルで安定した食味・品質を維持するための品質管理を徹底するとともに、コシヒカリと双璧をなす高級米の新ブランドとして消費者の皆さんから認知していただけるよう取り組んでいきます。

 私自身、好きな食べ物は炊き立てのご飯で、子供の頃からのお米好きです。コシヒカリも新之助も炊きたての新米を頂く日を大変楽しみにしています。

 新潟は日本一の米どころ、「お米といえば新潟県」。とてもおいしいお米を作ってくれる生産者の皆さんに感謝して、新潟米を味わいましょう。

▲ページTOPへ