県からのお知らせ

冬山登山やバックカントリーの安全に気をつけよう

冬山は、急激な気象変化、大雪、雪崩など厳しい自然条件下にあり、経験や技術、知識を有していても、天候の急変等により遭難事故に結びつく危険性があります。
また、スキー場コース外等でのバックカントリースキーによる遭難事故も発生しています。
バックカントリースキーは冬山登山と一緒です。
安易な入山は危険です。
自分や家族をはじめ多くの関係者のためにも、十分な計画と準備をし、油断・無理することなく、安全な冬山登山やバックカントリースキーを心がけましょう。

冬山登山・バックカントリースキーの注意事項

•適切な登山計画を立て、「登山計画書(登山届)」提出を徹底。
•地理地形とルート、天候や雪崩の状況を確認。
•冬山用の装備で入山し、通信手段を確保。
•撤退する勇気をもって行動。

詳しい情報は、ホームページをご覧ください。

【問い合わせ】スポーツ課
TEL:025-280-5091

▲ページTOPへ